柴犬ゆめ★ごこち ~もみの木の下で~

先代犬「たろう」に導かれ、onaomayu家に二代目柴犬としてやってきた                                                          赤柴「ゆめ」の物語

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ゆめのいない宮城路、後編

宮城路も後半。

3日目は、午後からおチヨさん宅に行かねばならないので、午前中が勝負です(?)

久しぶりに、亘理より南の方へ足をのばしてみました。



常磐道は山元南インターなるものが新設されており、そこで降りてみる。
坂元駅が新しくなってましたよ。
たしか去年、近くを通ったときは、まだ工事をしていたような。線路がかさ上げされ、橋上駅になっていましたよ。
そのまま、県道38号線をいく。
震災遺構となった中浜小学校です。
それにしても、山元町の沿岸部はホントに何もなくなってしまい、たくさんのダンプが行き来しているものの、整備も全然追いついていない感じです。
亘理町に入ると、少し建物が見られるようになり、復旧のスピードの差が・・・
そうこうしているうちに、元実家に到着。



ここも完全に忘れ去られた場所の1つか、もう家の前までは行けません。
草や枝がボーボーで車が入れない・・・徒歩で行って見るも、時が止まっています。
そして、すぐ近くには大量のソーラーが・・・

そんなこんなで時間です。

次の行き先は、おチヨさん宅です。
超久しぶりの登場ですが、おチヨさんの身に色々ありまして・・・だいぶんご無沙汰しておりました。
弟と子供達も合流。

えっ、わんこがいる?!?!



このわんこ、おチヨさんがいつの間にか飼っており、私や弟が知ったのが事後でして・・・
で、おチヨさんが不在の間、弟宅にて預かりしてもらっていたのでした。
弟からの話&写真でどんなのかは知っていましたが、実物を見て「うわ、ちっちゃい!」
オスで、もう成犬近いのですが、体重7キロ台の俗に言う「豆柴」サイズです・・・
で、名前が・・・「たろう」って・・・どうして・・・

夕方「たろうさんに似た犬」の散歩をして(引っ張る引っ張る!!)みんなで夕食を。


最終日は、おみやげとばーすでぃのパンを買って帰るだけ~
閖上の方にも寄ってみました。
何かと話題になった「老人ホームうらやす」現在は内陸の方に移転したようですが、被災した建物はそのままにしてあるのですね・・・



よくテレビで出てくる日和山です。
美田園周辺はものすごく変わり、災害公営住宅も一気に出来上がっていたのですが、県道10号を挟んで海側は、やはりこんな感じです。
あちこちでかさ上げ工事がされていましたよ。

最後にもう一度おチヨさん宅に行き、お別れを。



「たろうっぽいわんこ」さん、おチヨさんと仲良くね。
最後にばーすでぃさんに寄ったのですが、なにやらザワザワしている。
中に入ると、テレビの撮影準備をしており、私が会計を終えたら、そこで一旦入店ストップになりました。
OH バンデス(笑)かなんかのローカル番組か?と思ったのですが、外にはエキストラと思しき人たちがたくさんいましたし
品川ナンバーのバスが駐まっていたので、もしかして全国区? カルテット続編?w
石窯食パンをゲットできたのでヨシとしよう。

帰りは東北道で帰ってきたのですが、高速代をケチって村田インターから乗ったのですが、名取からだと遠い~
ゆめのいない出流原PA・・・ここで腰振り休憩が恒例だったあの頃が懐かしい・・・って、ゆめさんまだ生きてます!



無事帰宅、ゆめさんのお迎えは~?淡白なものでありましたw
さっきまで「豆たろう」を見ていたので、ゆめデカッ! でも、こっちが正しい柴犬!
フッカフカのダブルコートをムギュムギュ~

こうして4日間あっという間の宮城路は無事終了となりました、チャンチャン。
4日間で1300キロ走りました、久しぶりに長距離走ったMINIさん、お疲れ様!
近々無料点検に出そうかな。


| ゆめとお出かけ | 21:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>