柴犬ゆめ★ごこち ~もみの木の下で~

先代犬「たろう」に導かれ、onaomayu家に二代目柴犬としてやってきた                                                          赤柴「ゆめ」の物語

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ゆめのいない宮城路、前編

4日間の春の宮城路終わりました。

毎年、4月と10月に長い休みを取って宮城路していますが、ゆめがいない宮城路は初めてかも?
ちょっと寂しい感じもしましたが、ゆめがいないと言う事は、めいっぱい動けるとプラスに捉えて色々やりたい事しました。

1日目、朝の図。



普段通りの5時起きをして、寝ぼけまなこのゆめを起こし、ゆめ散に行き、6時30分には出発!
昼には前職場の後輩に会うため早い出発です。
今回の行きは目的地が亘理のため、常磐道経由で。
途中の牛串コーナーにゆめの笑顔が(笑)ゆめこは何しているかなぁ、なんて考えながら進みます。

北関東道の栃木都賀JCTから先は休憩ポイントが少なく、ずーっと走って・・・
交通量も少なく、ほぼ直線なので上信越や東北道より単調な道です。

いわきを過ぎて少し飽きてきて(笑)さらに常磐道は一車線の所が多いため、ペースダウン・・・
それでも予定時刻には目的地に到着~ 東北道経由より大分遠回りで500キロ位走ったw

ランチはonaomayumeおすすめの浜寿司です!
4月から旦那様の転勤で亘理に引っ越しした彼女、こんなところで再会とはw



安定の美味しさのお寿司、ネタはもちろんですが、シャリも美味しいんですよね~ 結構シャリも重要だと思う。

この後は、ちょっと時間があったため、たろう&ゆめこのふるさとのもみの木荘に立ち寄ってみたのですが・・・
人の気配が全くない。
中に入るとすごく静かで、わんこもいないのかな?と思って犬舎を覗いてみたら・・・
ゆめの妹の美咲ちゃんと、黒柴小町ちゃんがいました。
小町ちゃんに吠えられちゃいましたが、それ以外のケージは空になっており、辺りは少し整頓されていたので、
もしかして、おじいさんはもうここにはおらず、家族かお弟子さんが通っているのかな?そう思いたい・・・

それにしても、美咲ちゃんと小町ちゃん(はじめ小町ちゃんも候補にあがった)が残るとは・・・複雑・・・ちょっと悲しい・・・


そんなこんなで、次の目的地へ。
お次も昔からの後輩宅へ。



元気なお嬢ちゃん達にグイグイ迫られて圧倒されちゃった(笑)元気すぎる!!!
二人での会話もなかなか大変な感じで(?)こりゃお母さん、毎日大変だw
でも元気そうでなにより。

そんなこんなで時間はあっという間。
夕方になりましたが、たろうさんの桜の木へ・・・



満開です!!!
いつも満開頃を狙って休みをとるのですが、毎年ビミョーに時期がずれたりして難しいのですが、今回はバッチリです!
あぁ、これでゆめがいれば・・・

でも、またここに来られて嬉しい・・・たろうさん、またこの季節がやってきましたよ。

旧onaomayume宅にて1日目終了。


2日目、朝にまたたろうさんの木に行ってごあいさつ(?)



ゆめがいないから、お散歩がないんだよなぁ。

さて、2日目は、一関に行ってきました。



超山奥で、久しぶりだったので、道が・・・あれ?こんなに奥だったかな行きすぎ?と不安になる頃にお家が見えてきてホッと一安心。
昔ながらのすごく大きい家に叔母さんと叔父さんとの二人暮らし。
おばあさんは4年前に脳出血で倒れてからは施設に入所しており、面会に行ってきました。
完全にねたきりでお話もできない状態でしたが、私と分かったか?右手に力が入り、顔をクシャクシャにしてお返事してくれました。

この後は、私の体力が余っていたら、三陸や牡鹿半島(!?!)の方にも足を伸ばしたかったのですが、
強烈な疲労感に襲われ断念。
仙台のたろうのお墓に寄って2日目は終了となりました。

20170420195554102.jpg


おなおさんから、随時ゆめこの状態がメールで送られており、なんだかおいしい思いをしているようで?
元気そうで何よりです。



つづく。

| ゆめとお出かけ | 19:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>