柴犬ゆめ★ごこち ~もみの木の下で~

先代犬「たろう」に導かれ、onaomayu家に二代目柴犬としてやってきた                                                          赤柴「ゆめ」の物語

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ゆめさんのお誕生日まであと2日

4月も第1週目が経過。
今年も新人さんがやってきました。
病棟内もチーム移動があったりして、まだそれぞれに不慣れな感じでワサワサしています。

私もチーム移動し、今までとはまた違った雰囲気なので、慣れるまで大変です。

さて、ゆめさんのお誕生日まであと2日。

正直先月までは、もしかして誕生日まで持たないのではないか?と言う不安がありました。

特に、急激に腹水が増加して、ゆめの呼吸が苦しそうになったあたり、3月の最後の週、28日の夜は特にゆめの状態が悪く、このまま逝ってしまうのではないか、覚悟しました。

そして、腹水を抜いてもらい、もう一度お薬の見直しを行い、元気を取り戻したゆめ。



先日は一緒にお出かけでき、その後もこんな感じでターキーアキレスを強奪したり、以前より活気が戻っています。

先日定期受診の際は、まさかの体重が1週間で10.3キロ→8.5キロに激減しており、
腹水が850ml抜けた分マイナスにしても、一気に減りすぎ。絞りすぎ?

ですが、ゆめが基本元気なこと、採血チェックで、脱水や電解質異常がさほど認められなかった事から、
お薬の量はこのままで、もう少し食べさせる、自宅でも体重チェックを行い、減り続ける場合はルプラックを減量へ、と言うことになりました。


ピモベンダンからベトメディンのチュアブルに変えてもらったら、余計内服困難に…

先生は、リバウンドしているのではないかと思っていたそうなので、ちょっと驚いていました。

ゆめさん、色々利尿剤を試していますが、ルプラックが良く効くみたいです。

アルダクトンも100mgと人間でも多い量なので、まぁ これでダメなら打つ手なしなのですが…

腎機能は上限を少し超えており、おそらく悪くなっていくであろうけども、今のコンディションをできるだけ長く保ちたいので仕方ありません。

お薬を10日分もらって終了、このあとは、まだ桜は早いのですが、状況確認もかねて?さくラ 咲く小径にお散歩に行ってみました。



4月6日の時点でまだつぼみ。
ですが、少し膨らんでおり、咲く準備はできていました!

前橋辺りだともう満開なのでしょう、来週で宮城、この辺りは再来週頃かな?

ゆめさん、また来ようね。




Xperiaからの投稿

| 柴犬ゆめ | 12:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>