柴犬ゆめ★ごこち ~もみの木の下で~

先代犬「たろう」に導かれ、onaomayu家に二代目柴犬としてやってきた                                                          赤柴「ゆめ」の物語

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ゆめことの穏やかな日々

今日は夜勤明け。
夜勤明け後のお風呂はサイコー、生きてる を感じます(笑)

写真は21日の夜間のもの。
天気予報で、「雨または雪」とあれば、onaomayume地方ではほぼ雪です。



雪が降っても、夕食後大体決まった時間にお外に出ます。
おトイレを済ますとそーっと覗いて窓が開くのを待っています。


22日は少し積雪しました。



さすがに3月も下旬なので、日が出ればあっという間にとけました。

日中は、床暖のみのリビング、ゆめさん、そこにいても温風は出てきませんよ?

今日のトッピングは、鳥もも肉と枝豆とチーズおじやですよ~



まだ冷凍庫にたくさんストックがあります。



~おまけ~

上の図は、日勤5時起きにて、寝室のドアを少しだけ開けてゆめが出入りできるようにした結果のもの。



下の図は、段々ぜいたくになっているので、トッピングも食べない事もあり、悪子のゆめ。ターキーよこせー。
片付けて食器を空にしたら、夜中になって覗いてました。
もうないよ!



Xperiaからの投稿

| 未分類 | 22:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>