柴犬ゆめ★ごこち ~もみの木の下で~

先代犬「たろう」に導かれ、onaomayu家に二代目柴犬としてやってきた                                                          赤柴「ゆめ」の物語

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ゆめ様の慰安旅行inカーロフォレスタ 玉響の風 前編

ゆめ様の慰安旅行を終え、日常へ・・・
昨日、ゆめを玄関から抱き上げてジムっ子まで運ぶ途中、凍った斜面に足を滑らせて転倒してしまいました。
一回は持ち直したのですが、如何せんゆめを抱いており、両手が塞がっている。
意地でもゆめは落としてなるものか、と膝・足の甲からスローモーションで落ちていき転倒。
ゆめ様は私の腕の中。
直後は何ともなくフツーに散歩に行けたのですが、夜間より痛み出して歩けなくなり、
今日整形外科でレントゲン撮ってもらって、骨折はなく打撲との事、
皮膚が薄い所なので痛みが強く出るとの事で、ロキソニンテープ貼ってます・・・左膝も腫れてます・・・
マニュアル車がつらいので、久々のMINIの出番です(笑)やっぱりMINIもいいのぉ。


さて、ゆめ様の慰安旅行日記です。

冬のお出かけは暖かい所へ・・・
わんこに優しいカーログループには何度も宿泊していますが、今回は、少しリッチに行きますよ~
という事で、伊豆高原の「玉響の風」に泊まってきました。
「はんなり」か「玉響」か、創作フレンチと部屋に露天&内風呂があり、テラスで露天風呂が繋がっている部屋があるのが
玉響の方でして、おなおさんの決めてとなりました(笑)支払いはワタシです・・・冬のボーナスが。

さて、今回は宿でのんびりするのが目的なので、ゆっくり家を出て宿に直行です。

それでも、道中ゆめ様のお楽しみタイムを設ける必要があり・・・



高坂SAでお肉休憩!

平塚PAでお薬休憩のと言う名のお肉休憩!



それにしても、軽井沢~伊豆はアクセスが悪く、最短距離だと野辺山~R137山中湖経由かR51なのでしょうけども、
ほぼ一般道はだるすぎるので、
関越~圏央~小田原厚木道~途中の真鶴道やらなんちゃらの有料道路~R135が時間優先ルートのよう。
それでも、日曜という事もあってか、熱海からほとんどノロノロ運転にて、思いの外時間がかかってしまいました。

夕方にお宿に到着。
全8部屋のプライベート重視の宿で、満室でした。
宿泊わんこの名前が出ており12頭、年齢も6歳以上の子達のお泊まりベテラン揃いでした。
柴はゆめだけでしたね。



お部屋は貴賓室がよかったのですが、ずーっと予約が埋まっており、
2番目の風灯にしました。
とにかく、露天とテラスが繋がっている、これがおなおさんには外せない条件だそうでw



オーシャンビューで、相模湾を一望。
お部屋もバリアフリーです。

お食事までのんびり・・・

さて、夕食の時間がやって参りました。
部屋食なのがありがたい。
先にゆめさんのお食事がやってきましたよ。

20170131135910056.jpg

かぼちゃと白身魚のリゾットだったかしら?
これにお薬を混ぜて先にあげて、写真を撮ろうとしている間に瞬殺w

さて、私達のお食事も続々と運ばれてきましたよ。



はじめ、前菜が出てきた時「あっ、これは足りないかもw」なんて思ったりしたのですが、途中からお腹いっぱいになってきました。



どれも美味しかったのですが、特にスープとお魚料理、リゾットが絶品でした!



ゆめさんは、慣れた手つきで私達の食べ物を強奪~
とても病犬とは思えません。

大満足のあとは、のんびりと内風呂&露天につかっておやすみなさい・・・

続く。



Xperiaからの投稿

| ゆめとお出かけ | 15:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>