柴犬ゆめ★ごこち ~もみの木の下で~

先代犬「たろう」に導かれ、onaomayu家に二代目柴犬としてやってきた                                                          赤柴「ゆめ」の物語

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

7/18にあったもう1つの別れ

8月もまもなく終わり・・・
朝夕はすっかり涼しいです。
ここから短い秋を経て、季節は一気に冬へ・・・?

さて、タイトルですが、ゆめが天国に行ったその日、もう1つの大きな別れがありました。



エポです。

7/18は火曜日で、私は休み、おなおさんは透析日でして、おなおさんはいつものようエポでクリニックに行ったのですが・・・
帰り道にぶつけられてしまいました。
おなおさんから電話があり、「エポぶつけられた!もう、直さないで買い換えるわ!」なんて興奮状態で話され
一瞬「???」となってしまいました。

程度としては、たいしたことはなく、直せばフツーに乗れるのにどうして???なんて思いもしたのですが、
そんなこんなで車屋さんにエポを置いて、やっぱり徐々に首が痛くなってきたとの事で、病院に行って検査を受けたりしているうちに
夕方ゆめが逝ってしまい・・・
おなおさん、普段ならば絶対家にいるはずの時間なのに、ゆめの最期に間に合いませんでした。

ゆめもエポも同時に失うなんて・・・

たろう時代から、それこそ私が20代の頃から一緒だったエポ。
フォレッ子は15年乗りましたが、エポは今年で14年目でして、走行距離が13万キロだったので、もう壊れるまで、
それこそフォレッ子を超える勢いで乗り潰すつもりでした。



もう大分古く、先日の宮城時の際に久しぶりに乗った時に、ずいぶんボディも弱くなって、パワーも落ちた感じはしましたが、
それを押してでも運転する喜び、車そのものの魅力は全く褪せることはなく、むしろ、もう代わりなんてない唯一無二の存在・・・
そんな思いすらありました。



何の因縁なのか、ゆめこと一緒に逝かなくとも・・・

たろう時代は、後部座席に乗せていましたが、ゆめは助手席に昇格となり?
こうやって、時々ゆめを愛でて一緒にお出かけするのが楽しかった。



二人で家出旅行もしたなぁ。楽しかったなぁ。

ちょっと一人にしただけで、運転席に移動して待っていたこともあったっけ。
この写真は、去年の静岡家出旅行の時のものです、お気に入りの1枚です。



で、買い換えるわ!!と言っていたおなおさん・・・買い換えるって何に?!
フォレッ子の時ではありませんが、もう欲しい車はないの!エポの代わりはないの!















・・・エポの代わりはエポ?!?!




エポⅨがやってきましたw



エポはⅦかⅨが好みと言っていた私達、Xはもはやランサーではなく、別の車だと思っているので(?!)
程度のよいⅨを必死になって探しました!

車に詳しくない方から見ると、全く区別がつかないかも?!
内装もⅦとほぼ同じですし、違和感なし!!
大きな違いと言えば、6速MTになったくらいでしょうか?

Ⅶは車屋さんで直してまた売るそうですwwwで、欲しい方がいるそうです(笑)
新しいナンバーも2台同時に取得したので1つ違い、近くの方ならばすぐにわかっちゃうかも!

ちなみに、Ⅸの方に割と新しめのHDDナビ等付いていたのですが、私たちには不要なので、
使い慣れたオーディオやメーター類を移植して、フロントグリルからチラリと見えていた白いホーンも移植してもらって
Ⅶ時代とほぼ同じような仕様にしてもらいました。

そして、先日納車。
また生島足島神社に行ってお祓いしてもらいましたw
神主さんが、ジムっ子の時と同じ方でした(笑)ボンネットオープンのレバーの位置を一発で当てた神主さん・・・



こうして、長野に来てから車がすべて入れ替わった事になりました。
今まで10年以上買い換えないできていたので、まぁ、そういう時期・周期だったのかもしれませんが、
でも、エポはもっと乗り続けるつもりだったので、ちょっと人生設計が狂ってしまった感もあります・・・
でも、これでよかったんです。
スバル車も選択肢にありましたが、やっぱりエポには特別な思いがあるのです。

7/18は大きな別れが2つあった日でした・・・

このエポとどんな未来が?!そして、助手席はどうなる・・・???


| 何気ない日常 | 22:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>