柴犬ゆめ★ごこち ~もみの木の下で~

先代犬「たろう」に導かれ、onaomayu家に二代目柴犬としてやってきた                                                          赤柴「ゆめ」の物語

<< 2017-05- | ARCHIVE-SELECT | 2017-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

緊急宮城路と、ゆめの試練と 後編

16日金曜日は夜勤明け後の休みにて、ゆめさん1日安心日でした。



ゆめさん、心からリラックス?



私もバタバタと忙しかったため、体を休める日としました。
御影茶屋のテラス席でランチ♪
木陰がとっても気持ちよく、ランチも美味しくって、そして、何よりゆめこが側にしてくれて幸せ・・・



夜は、まぐろのたたき丼を一緒に食べてw
ゆめさん、セブンイレブンのたまごサンドが大好きなようで、これにお薬を混ぜてあげる事が多いです。
ファミマ・ローソンのより、どうもセブン製品が好きなようで、飼い主に似るんですかねw
もはや加工品食べまくりですが、もうお薬を飲ませるのが最優先なので、手段を選びません・・・
動物病院の先生にも正直に告白してあり、了承済みですw

ホッと1日のインターバルを置いて、土日は私は日勤でした・・・
と言うワケで、土曜の日中は、またペットシッターさんに来て頂きました。



幸い定時で上がれたため、普段とあまりかわりない感じ?
夕方にペットシッターさんが来てくれたのですが、緊急おトイレも濡れておらず、ガマンしていたようです。



土曜を乗りきれば、日曜の夕方前にはおなおさんが帰宅するので、何とかゆめさん試練達成できました!
翌日、夕方前にはおなおさん帰宅して、無事この一週間乗りきりました。皆さまお疲れ様でした!!
ゆめさん、本当にありがとう。特に夜勤中のお泊まりは健気すぎて泣けた・・・



~番外編~

ペットシッターさんからお留守番中のゆめの様子が送られてきました。


13日の様子。



車に乗せて、用水路まで連れて行って下さいました。
普段のお散歩光景ですね。


17日の様子。



カメラ目線なゆめこwこの目は信頼していますね。
初めはやっぱり吠えてしまうようですが、もうすっかり彼の顔を覚えたようですね。
急なお願いにも関わらずありがとうございました。

動物病院さんも、もうゆめこは常連ですが、親切にしてくだってありがとうございました。


| 柴犬ゆめ | 11:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

緊急宮城路と、ゆめの試練と 前編

日記がご無沙汰しております、私達は生きていますよ。

この間色々とありまして・・・
タイトルの通りでして、緊急宮城路&おなおさんが約1週間程向こう滞在する事となったため、ゆめさん試練の一週間でした。



6/13緊急宮城路にて2人は宮城へ向けて・・・朝6時30分に家を出て、私は日帰りにて21時帰宅。
12時間以上のお留守番にて、しかも急だったため、ゆめさんペットシッターさんに来ていただきお世話をしていただきました。



帰宅すると、ゆめさん目を丸くして待っていました。頑張ったご褒美にセブンイレブンのとり天でお薬を。
安心してすぐパタリとしてしまいました。



翌日14日、この日は私は準深夜にて、ゆめさんは動物病院にお泊まりとなりました。
朝の時点では、普段通りだと思っていたゆめ?
お泊まりの準備をして・・・
夜と翌朝の投薬があり、動物病院とはいえ、6種類(最近血圧が低くて、アムロジンが中止となった)のお薬を正攻法であげるのは
至難の業だと思うので、混ぜ込み用のトッピングを準備するようお願いされていました(笑)
しかも、1種類でダメな場合もあるので蒸しパン→鶏もも肉→焼き豚と3段階に仕込んで・・・



お泊まりバッグに顔を突っ込んでいましたが、このあと無情にも動物病院へ連れて行かれるのでありました(涙)



看護師さんに抱っこされたゆめの顔が(笑)
ゆめ、本当にすまない・・・

その後夜勤に行き、翌朝10時にはお迎えに行く事が出来ました。



もう感動の再会もそこそこに、う○ちがしたかったらしく、雪窓公園に連れて行くと1分でう○ちwしかも2回連続で・・・ゆめこ・・・
お泊まりの様子は、ゴハンも全部食べ、しかし、夜中のおトイレはどうしてもがまんできなくて、トイレシートでもできたようでしたが
シート交換が間に合わず、持参した丸マットにもしちゃったみたいで、ゆめには本当にかわいそうな事をした・・・
お薬は夜は蒸しパンで、朝は鶏もも肉であっさりといけたそうです。よかった・・・



お家に帰ってウッドデッキで一休み。丸マットは漂白して念入りにお洗濯。
あとはいつも通りにリラックスして過ごしました。夜は残りのトッピングを全部入れて召し上がれ!
ゆめさんの前半の試練でした。

・・・ゆめさんの試練はもう少し続きます・・・

 

| 柴犬ゆめ | 10:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ゆめこ、2回目の腹水穿刺しました。

いつの間にか梅雨入りしたonaomayume地方。
ですが、まだ晴れの日が続いております。

タイトルですが、前回の日記の後からゆめこのお腹が少しずつ膨れており、
呼吸が浅くなり、食欲が落ちてきました。
前回受診の時は特に話題には上がりませんでしたが、
ある日を境に急にお腹が大きくなり、気になりだしたらもうダメです。

次回受診まで(今日)様子見るか、受診を早めるか…

おなおさんが月曜に受診に連れていってくれ、先生と相談の結果、2回目の腹水穿刺を行う事になりました。



処置前の体重が9.5キロ、処置後8.4キロと、処置後大量のおしっこをした分も考えても、約1000mlも抜け、
色調はやはり血性との事でした。
今回も針を入れる時もキャンとも泣かず、じっと同じ姿勢で耐えてくれたようで、
本当にゆめこは強い子です。
処置シーツを腹帯代わりに巻いて帰ってきましたが、
ウエストができており、やっぱりお腹の圧迫がとれて食欲が回復しました。



全体的に体調は良い感じで、お散歩も自ら行こうとします。
昨日の夜はおなおさんの左腕にマウンティングを6クールもしていましたw



2ヶ月でまた腹水を抜いたゆめ、この状態がいつまで続くのか…
かわいそう、と言う思いもありつつ、
でも、なんと言いますか、ゆめはまだ「生きたい」と思っているように見えるのです。
「もうダメ…」と言うサインを見せれば、このまま自然に任せて…となると思うのですが、
飼い主のエゴなのか、まだそんな感じではないように思うのです。
どこまでやったらいいのか、悩みながらゆめと向き合う日々です。



~今日のお気に入り~




ゆめの哀愁も板についてきました。
やっぱりゆめこ、美犬だなぁ。




Xperiaからの投稿

| 柴犬ゆめ | 22:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

疲れたゆめ

宮城路から早く1週間…

やはり、ゆめこの体へのダメージは大きく、数日間はずーっと寝て、と言うかグッタリという表現が近い状態が数日続き心配しました。



フィラリアのお薬も飲めず、いつものお薬もままならず。
大好きな焼豚やサンドイッチ、お刺身にも全く反応せず。



1日のうち、起きている時間はトータルで1時間もなかったと思います。
横になっているだけでなく、ホントに閉眼している状態が続きました。

おなおさん、私が夜勤中に、ゆめに元気になってもらいたいあまり、自分達が飲んでいるユンケル錠(ゾンネゴールド)を与えてしまったそうで…
カフェインが入っている&脂溶性ビタミン(A.D.E)は大量摂取するとかえって有害なので、やめてもらいましたが、
あとで成分をみたら、主にBとEなんですね。



そんなこんなありましたが、ようやく一昨日あたりから、元気が出てきました。



昨日の夜は焼肉でして、本来のゆめさんになり…



夜間の咳が増え、浅い呼吸が気になるところですが、なんとか本来のゆめに戻りつつあります。



宮城路楽しかったですけど、ゆめへのダメージは思っていた以上で、かわいそうな事しちゃった…ごめんね。

ゆめはここでの暮らし、こんな毎日が一番良いんだね。



~お気に入りの1枚~




無垢な表情でターキーを食べるゆめ。
なんだか13歳のお顔じゃないですね。
天真爛漫 純真無垢なゆめさんです。




Xperiaからの投稿

| 柴犬ゆめ | 22:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |