柴犬ゆめ★ごこち ~もみの木の下で~

先代犬「たろう」に導かれ、onaomayu家に二代目柴犬としてやってきた                                                          赤柴「ゆめ」の物語

<< 2017-01- | ARCHIVE-SELECT | 2017-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ゆめ様の慰安旅行inカーロフォレスタ 玉響の風 後編

翌日!
ぐーっすり眠れ・・るかと思ったのですが、やはりゆめの具合が心配で、何度か目を覚ましました。
それ以外にも、風が強く、窓がビリビリ鳴くレベルで、沿岸部とは言え、こんな強風久しぶり。
ゆめさん、心臓が悪くて利尿剤を飲んでおり、特に夜間の尿が多く、自宅に居る時は寝る前の他に
夜中何度かお庭に出したり(ゆめがちゃんと起こしに来る)
どうしてもと言う時は、脱衣所にセットしてある緊急おトイレに排尿していました。
ここ最近は、体液バランスがとれてきたか、寝る前におトイレをすれば、朝まで大丈夫な日が多くなってきており
今回は出先なので、まずは部屋を出てすぐ排泄させられる場所があるかどうか確認、(今回はすぐ側に囲われた植え込みがあり、ありがたかった!)
また、室内でのやりそうな場所にトイレシートを敷き詰めておき・・・

朝まで無事でした。
おぉ、ゆめすごい!と関心したのもつかの間、身支度をして外に出そうとして玄関に向かったら、玄関に大量の水たまりができていました・・・

あとちょっとの所で間に合わず、ゆめも切羽詰まったアピールしなかったため油断しました。
起きてすぐ外に出せばよかった・・・私が悪いです、ゆめゴメン。

ゆめさん、何度もお泊まりしてきてはじめて粗相してしまいました。
幸いここはわんこに優しい宿なので、床も手入れがしやすい仕様で、スタッフの方も「全然平気です」と言って下さいましたが
私の中でかなりショックです・・・

その後、外の植え込みに連れて行き、さらに大量のおしっこ。



そんなこんなで朝食の時間がやってまいりました。



朝食も部屋出し~
朝はまぁ、ふつうかな?

朝のお薬を飲ませ、ゆめさんは日に当たりながらパタリ。

11時のチェックアウトギリギリまで宿におり、2度寝w。

チェックアウトして、割引クーポンなんか頂いたりしてw
昨日の時点では、帰りの昼は、地元の寿司屋にでも行くか?なんて言っていたのですが、
朝しっかり食べちゃったので全くお腹が空かず、そのまま帰路へ。
宿のすぐそばにミニストップがあり、長野県内には店舗がないため あら、久しぶりw



今日は平日にて、道路もスイスイかと思いきや、国道工事で片交だったり、熱海近辺は慢性的な渋滞なのか、相変わらずノロノロ。



そして、この日は全国的に気温が高かったらしく、20℃近くまで気温が上がり、途中ゆめさんの呼吸が速迫になり、
今年初めてエアコン冷房を入れました・・・
エポの冷房は超強力で、あっという間にゆめさんの呼吸は穏やかに(笑)

軽食休憩で立ち寄った大磯PA内にあった露店のハンバーガーがとっても美味しくてビックリ。
店の名前はLEVEL8 とありました。しっかりとしたハンバーガーで感動しました。また食べたいなw

その後も圏央道事故で渋滞等で軽井沢まで5時間以上かかってしまいました。
まっすぐいつものコーヒー屋さんに立ち寄って、〆はきこりのお蕎麦です!



旅の〆はなぜかきこりの蕎麦が多いわが家。
冬なので温かい蕎麦が食べたいな~、でもメニューに表記ないなぁと思って訊ねてみたら、温かい蕎麦にできますとの事。裏メニューか?
温かいお蕎麦もやっぱりおいしいなぁ。

温まって帰宅、こちらも日中は気温が高かったようで、床暖は入れっぱなしにしていましたが、床暖のみでも全く室温が下がっていませんでしたね。

お家に帰ってきてホッとしたゆめさん、リビングをアホ走りして(やめて~)お水をがぶ飲みして、はいおやすみなさい!

こうして、無事ゆめ様の慰安旅行は終了しました。
宿でのんびりして、おいしいもの食べて帰ってきただけなのですが、ゆめの粗相はかなりショックだったものの、
ゆめの体調もよく、旅犬は健在です。
おトイレの心配が出てきたので、旅籠屋は正直今後は厳しいかと思います。

わんこ優先の宿をメインに、今後もゆめの体調を見ながらお出かけしたいですね。




Xperiaからの投稿

| ゆめとお出かけ | 17:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ゆめ様の慰安旅行inカーロフォレスタ 玉響の風 前編

ゆめ様の慰安旅行を終え、日常へ・・・
昨日、ゆめを玄関から抱き上げてジムっ子まで運ぶ途中、凍った斜面に足を滑らせて転倒してしまいました。
一回は持ち直したのですが、如何せんゆめを抱いており、両手が塞がっている。
意地でもゆめは落としてなるものか、と膝・足の甲からスローモーションで落ちていき転倒。
ゆめ様は私の腕の中。
直後は何ともなくフツーに散歩に行けたのですが、夜間より痛み出して歩けなくなり、
今日整形外科でレントゲン撮ってもらって、骨折はなく打撲との事、
皮膚が薄い所なので痛みが強く出るとの事で、ロキソニンテープ貼ってます・・・左膝も腫れてます・・・
マニュアル車がつらいので、久々のMINIの出番です(笑)やっぱりMINIもいいのぉ。


さて、ゆめ様の慰安旅行日記です。

冬のお出かけは暖かい所へ・・・
わんこに優しいカーログループには何度も宿泊していますが、今回は、少しリッチに行きますよ~
という事で、伊豆高原の「玉響の風」に泊まってきました。
「はんなり」か「玉響」か、創作フレンチと部屋に露天&内風呂があり、テラスで露天風呂が繋がっている部屋があるのが
玉響の方でして、おなおさんの決めてとなりました(笑)支払いはワタシです・・・冬のボーナスが。

さて、今回は宿でのんびりするのが目的なので、ゆっくり家を出て宿に直行です。

それでも、道中ゆめ様のお楽しみタイムを設ける必要があり・・・



高坂SAでお肉休憩!

平塚PAでお薬休憩のと言う名のお肉休憩!



それにしても、軽井沢~伊豆はアクセスが悪く、最短距離だと野辺山~R137山中湖経由かR51なのでしょうけども、
ほぼ一般道はだるすぎるので、
関越~圏央~小田原厚木道~途中の真鶴道やらなんちゃらの有料道路~R135が時間優先ルートのよう。
それでも、日曜という事もあってか、熱海からほとんどノロノロ運転にて、思いの外時間がかかってしまいました。

夕方にお宿に到着。
全8部屋のプライベート重視の宿で、満室でした。
宿泊わんこの名前が出ており12頭、年齢も6歳以上の子達のお泊まりベテラン揃いでした。
柴はゆめだけでしたね。



お部屋は貴賓室がよかったのですが、ずーっと予約が埋まっており、
2番目の風灯にしました。
とにかく、露天とテラスが繋がっている、これがおなおさんには外せない条件だそうでw



オーシャンビューで、相模湾を一望。
お部屋もバリアフリーです。

お食事までのんびり・・・

さて、夕食の時間がやって参りました。
部屋食なのがありがたい。
先にゆめさんのお食事がやってきましたよ。

20170131135910056.jpg

かぼちゃと白身魚のリゾットだったかしら?
これにお薬を混ぜて先にあげて、写真を撮ろうとしている間に瞬殺w

さて、私達のお食事も続々と運ばれてきましたよ。



はじめ、前菜が出てきた時「あっ、これは足りないかもw」なんて思ったりしたのですが、途中からお腹いっぱいになってきました。



どれも美味しかったのですが、特にスープとお魚料理、リゾットが絶品でした!



ゆめさんは、慣れた手つきで私達の食べ物を強奪~
とても病犬とは思えません。

大満足のあとは、のんびりと内風呂&露天につかっておやすみなさい・・・

続く。



Xperiaからの投稿

| ゆめとお出かけ | 15:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |