柴犬ゆめ★ごこち ~もみの木の下で~

先代犬「たろう」に導かれ、onaomayu家に二代目柴犬としてやってきた                                                          赤柴「ゆめ」の物語

<< 2017-01- | ARCHIVE-SELECT | 2017-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

おなおさんが見た怖い夢

2月も今日で終わり。
今日はこれから夜勤です。

ちょうど一年前は、ゆめさんと静岡に家出旅行に行ってたんですね。

あの頃は、当然元気いっぱいで、咳やおトイレの心配も全くなく、フツーに旅籠屋に泊まって、
一緒にドライブして…

楽しかったなぁ。

またプチ家出旅行行きたかったのですが、叶わぬ夢…

それでも、ゆめさんは基本お家が大好きなので、こうやってお薬タイムも楽しんでいます?



食欲があるのがありがたいですね。
こんなに目が輝いていて、死にゆくとわんこには到底思えないんだけど。

お散歩も、調子が良いときは御影用水路まで行けています。



やっぱり水路沿いが好きなゆめさん、においチェックに余念がありません。

歩けなくなったら、車でギリギリ水路沿いまで連れていってあげるからね。



さて、タイトルですが、おなおさん先日怖い夢を見たそうで…

おなお実家で飼っていた、ポメラニアンの「マメタロウ」とシーズーのモコちゃんと(この2頭は既に他界)ゆめが足元に倒れて死んでいたそうです…

そして、向こうから赤柴と黒柴がこっちに向かって走ってくる夢…

…怖いんですけど!


ゆめさんは、今を一生懸命生きていますよ。

おなおさんの不安な気持ちが夢に出てきたか…
きっと、私よりも不安に思っているのだと思います。
ゆめを見ていると涙がホロリ…



~おまけ~


ゆめさんの難聴疑惑が…?

全くインターホンに反応しなくなったゆめ、
その他、名前を呼んでも振り返る事もないめ、やはり聞こえてないんだな、と思ってた。

聞こえないならば、寝ている写真も簡単に撮れるはず…
なんて近づいたら…



シャッター音に反応したw
どうなってるの ゆめ?




Xperiaからの投稿

| 柴犬ゆめ | 12:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

きときと寿司で、富山に行った事にする?

2月も最後の日曜日。

以前から、北陸新幹線が全通したら、富山にお寿司を食べに行きたいね、
と言う話をしておりました。

日本海側のお寿司は、冬が一番良いですよね?

ですが、お寿司代より、交通費の方がはるかに高く(笑)出費を抑えたい、と言うのと 何よりゆめこを長時間お留守番させてまで、と言う思いもあり…

結局、去年佐久に新しくできた、きときと寿司に行って、満足w

なんだかんだ行って、隣県なのに遠い北陸…


さて、ゆめさんの体調ですが、最近急に耳が聴こえなくなってしまいました。

以前から疑惑はあったのですが、はっきりと気付いたのが、
インターホンに全く反応しなくなった事。

原因は特定されないだろうな、とダメ元で先日の受診の際に先生に尋ねたのですが、やっぱりよく分からないみたいです。
薬の影響か、老化が一気に進んだのか、咳をし過ぎての影響なのか…

わかったところでどうしようもないので、諦めました。

幸い?視力がいいゆめなので、普段から視力に頼った生活をしているので、生活の質はそれほど変わらないようにみえます。
それでも、声がけを十分に行い、よく触れてですね。
スキンシップは大事です。
ウザイ位に触れています。

今日の夕方のお散歩は、ちょっと足を伸ばして…



ここはどこでしょうか?w
ヒントは、ちょこっと写っている溜め池です。

朝夕のお散歩以外にも、1日に4.5回はお外に出しています。


特に、夕御飯が終わると、すぐにこうやって出せ出せアピールします。



窓を開けると、「行ってきま~す」と言う感じで庭の隅っこに行き、おしっこをして戻ってきます。

たまに、そのままウッドデッキで夜風にあたっている時もあります?

ホントに、外構工事やっておいてよかった、と つくづく思います。

たろうの時大変だったよなぁ…
今のゆめは、利尿剤を飲んでいるので、ホント 毎回毎回一緒に外に出ることを考えると…

さらに、脱衣場にある緊急おトイレも活躍しています。

ゆめって、本当にいい子だわ…




~おまけ~


今日は午前と夜と2回家を空けたのですが、その際のゆめこのお見送り…



全く同じ構図です。
この後、駐車スペース側に回り込んで、同じように じとーっと見ているゆめさんなのでした。

ちょっと画像を加工してみたw



体は弱っていますが、目力は健在!
この目力がある間は大丈夫です!



Xperiaからの投稿

| 柴犬ゆめ | 23:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

また薬追加と手作り食と

穏やかなゆめとの日々を送りたいのですが、抱っこしただけで咳発作が起こったり、
昼間も咳き込んでいることもあり、ゆめさんぐったり。
そんなゆめさんにそっと充電してあげたら…



元気になりました?

ゴミ箱に刺さっていたり、ソファの裏に回ってはまってしまったり?



一瞬ボケたのかと思っちゃいます。
幸い?自力で出られます。

ここ数日雨で、ガチガチに凍っていた部分もなくなったのですが、
先日はまた雪が。



それでも、この時期になると、1日で溶けてしまいます。
春はまだまだ遠いですが、まさに三寒四温ですね。


今日はゆめさんの受診日でした。

最近急にムチムチしたように見えるゆめ。

体重を測ると、9.5キロ、前回より0.5キロも増えている?!

エコーを当てると腹水がありました…

できれば、薬を減らしたい、と話していたのが、アルダクトンが追加になってしまいました…

採血は、BNP以外は院内でできるので、問題のクレアチニンは…
上限の1.4を少し越えていました。



次回BNPの値を見て、改めて方向性を検討ですが、
病院に行く度に悲しい気持ちになります…

ガックリして帰宅。
でも、メソメソしていても仕方ないので、夕方のお散歩は、眺めの良い小諸の飯綱山公園まで。

歩くのは最小限にして、しばし ぼんやりと景色を眺めて…

夜は親子丼にしよう、と思っていたので、ゆめさんにも別のお鍋で作ってあげました。
緑色は、小松菜です。



夜の薬が7種類になり(!)ささみに挟んであげるのも難儀&飽きがみられているので、
この手作り食に混ぜてあげるといい感じです。

手作り食、頑張ってみる?



Xperiaからの投稿

| 柴犬ゆめ | 21:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

冬の茶会とバレンタインと通院と

ゆめこの病気の話を書きましたが、悲観してばかりもいられません。
毎日あっという間に過ぎていきます。
その後のゆめさんは、日によってまちまちですが、それなりに元気に暮らしております。
1日でも、一時間でも穏やかな時間を…


さて、今週は日勤が1つもなかったワタシ、日曜は店長とふじちゃんと冬の茶会と称して、シュエットでランチしました。

旧軽は冬季休業がほとんどの中での、貴重な通年営業のお店。
サンルームはわんこOKなんですよ~

ふじちゃん、久しぶり!元気だった?



まだ下顎の黒い毛が残っており、子犬なふじちゃんですが、頭も大きくなって、成犬らしくなってきましたよ。

こうやって二人並ぶと、ゆめこ白いなぁ…



お肉、お魚選べるお手軽フレンチ~
お肉おいしかったw

お昼のアーチストを与薬しないといけないので、持参したささみでパクリ。

その後、二人仲良くパンをいただいて…



1歳のふじこさん、子犬特有のワチャワチャとした落ち着きなさはなく、とっても穏やか。

あとからワン連れの方が来ましたが、二人とも穏やかでビックリされちゃったw

実はゆめこもふじこさんも家では…(笑)
柴犬って、内弁慶ですからw

こんなゆめですが、元気で頑張るから、春になったらまた茶会しようね!


この後は、職場にバレンタインのチョコを運びに佐久まで移動~
病棟会計の私が先生や男性スタッフへのチョコを買ってくる役になってしまい、大量買いしていました。

14日までバレないように、涼しい器材庫に隠しておいて…

配るのは当日日勤の方達でお願いして…



せっかくなので、そのまま夕方のゆめ散は佐久ラ咲く径にて。

桜の季節にまた来ようね!だから、ゆめさん死なないで(?!)


翌日は、ゆめさんの通院日でした。
この日は、柴犬が3頭待合いしており、柴犬パラダイスでした(笑)

隣にいた柴クン、時々ゆめに近づいては すんすん匂いを嗅いでいましたw
ゆめこはされるがまま…



診察を終え、バレンタインデーと称してわんにゃん達にビスケットが手渡されました。

飼い主さん達にはチロルチョコ。

次回は採血にて、肝機能、腎機能、BNPのチェックです。

そんなこんなで毎日あっという間です。




~おまけ~

いつの間にか、店長がゆめこの嫉妬写真を撮っていましたw



こうやって、じとーっと嫉妬しているのですね。
やっぱりゆめちゃんだねw




Xperiaからの投稿

| 柴犬ゆめ | 15:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ゆめの体調のこと、続き。やっと病名に行き着いた?

悶々とした状態で年が明け、年末年始はどこも休診なので、いざという時どうしよう・・・という不安を抱えたまま・・・
相変わらず夜間は盛大に咳込んでおり、ゆめも私達もノイローゼ気味に・・・

そんなこんなで、年始の休みが終わり、通常営業へ。

定期受診の際、ちょうど待合室でその咳発作が起こり、一緒に待っていた方もビックリして、隣にいた小さな女の子が怖がって隠れてしまいました。やっぱり、犬の咳ってほとんどの方が聞いたことがないようですね。
あまりにもひどくて診察室のドアが開き「誰ですか?」と言う事態に。
先生も、あの後色々原因を考えて、高度医療センターに相談してアドバイスをもらったようで、
そこでの処方内容でもう一度治療をする事にしました。
・・・と、その前に、アレルギーも一応除外すべく、ステロイドも試したのですが、やはり全く効果無し。


しかし、気がつけば薬は
①ピモベンダン10mg分2 朝夕②エースワーカー1mg分1 夕③ニトロール10mg分2 朝夕 ④アムロジン2.5mg分1 夕⑤ルプラック4mg 1/4錠夜 と最大種類になっており、なのに
症状が治まらない!どうして?!もう泣きそう、みんな泣いてた。
ゆめの心臓はどうなってるの?やっぱり他に悪いところがあるんじゃないの?でもBNP4500って尋常じゃない。

利尿剤の影響で、夜中何度もゆめに起こされ、-10℃近い庭に出し、たまにバスマットの上にもして・・・
連日盛大に咳き込んでおり、ゆめもかわいそうだし、人もグッタリ・・・
もう、このままではゆめが死んでしまう・・・

20170205194720129.jpg


半泣きで定期受診に行くと、先生の方から「夜間の状態を見たいので、一晩預からせて欲しい、飼い主さんも休んだ方が良い」
と言われ、もう入院もいとわないと思っていたので、そのままお願いしてきました。

20170205194652392.jpg

ゆめのいない夜、今日は咳で起こされることなく・・・やっぱりゆめが心配で眠れませんでした。


翌日、仕事を終え夜にゆめこのお迎えに行くと・・・

悪い予感が的中・・・

入院中何度も心エコーをとったり、心電図を取ったそうで、長時間心電図ではじめて分かったこと。
ひどい頻脈でした。180~240回/分で、心房細動頻脈、期外収縮がかなり頻発しており非常に血行動態がよろしくない状態。
病院にいれば緊張はして脈拍は上がるのは仕方のない事ですが、
安静に眠っているような時ですら200回以上/分が持続していたとの事。
心エコーの状態は、僧帽弁閉鎖不全はあるものの、やはり軽度で、それよりも心室の心筋が薄くなっており、左室が肥大している。

これらのことを総合すると、拡張型心筋症の可能性が極めて高い、と言う結論でした。

運動中も全く元気、と言うのが本当かどうか、朝のお散歩に行って下さったそうで・・・やっぱり元気でした。

僧帽弁閉鎖不全は柴犬に割と多いのは知っていましたが、まさか拡張型心筋症とは・・・
ドーベルマンやシェパード、ラブラドールといった大型犬に多い病気なので、先生も私もえっ?と言う驚きが先にきました。

確かに拡張型心筋症ならばこれだけの薬をもってしてもあまり効果はなく、有効な治療方法は心臓移植以外ありません。
今できることは、まずこのひどい脈をなんとかしないと・・・
そして、心臓を小さくして、気管への圧迫を軽減しないと、咳は治まりません。
脈のコントロールをして、心機能を整えて・・・を期待してβブロッカーのアーチストが追加になりました。
しかも、アーチストは1日3回内服と、投薬のハードルが一気に上がってしまいました。

アーチストを内服してから、その日によって差はあるものの一晩中咳き込むことはなくなり、ゆめも人も休めるようになりました。
看護学校時代の安い聴診器を引っ張り出し、ゆめの心音を聞いていますが、ホントにひどいんですよ!
よくこれで生きているよなぁ、と思うくらい(涙)
犬の心拍は人と違って呼吸性変動が大きいので、不整脈な生き物だと言うのは知っていましたが、まさかこんなにひどいとは。
ちなみに、自宅でのゆめこの脈拍数は、不整がひどいためばらつきはありますが、100~150回/分位ですね。病院に行けば170~200回/分位にはなってしまいます・・・
マウスの心拍数か?!

それなのに、基本的に本犬は元気です。本当、パッと見そんな具合悪いようには見えないから厄介です。

本来ならば、この心拍数ならば運動禁止です。
ですが、生活の質を考えて&自己責任で、ゆめが散歩に行きたがっていればゆっくりのペースで歩かせ、嫌がるようならば即やめるようにしています。


こんな状態での慰安旅行をどうするか、という状況でした。


拡張型心筋症の予後は極めて不良です。色々調べても良いことは書いていません。調べれば調べる程切なくなります。
不治の病であり、さらに余命1年以下、数ヶ月の可能性もあり、やはり突然死が多いようです。
信じたくありませんが、あのゆめの心電図の音を聞けば、嫌でも納得させられちゃう。

パッと見元気に見えるゆめですが、とんでもない爆弾を抱えています。

まずは13歳の誕生日を迎えられるのか?春の宮城路は一緒に行けるのか?そこが目先の目標であります。
ホント、今こうしている間にも、急にゆめが逝ってしまうかもしれない恐怖と不安・・・

今後は、あまりにも薬の量が多いので、腎臓へのダメージが心配になってきます。
心臓をとるか、腎臓をとるか、という問題になってきます。
アーチストの効果を見ながら少し内服を整理したいとの事ですが、咳がひどくなる可能性もあり、先行きは不透明です。

20170205194742516.jpg

昼間はとっても穏やかなゆめ。今毛がモフモフなのでそんなに目立たないのですが、
咳による体力消耗もあってか、背骨回りががっつりと痩せてしまっています。結構ガリガリです。
体重は8.5~8.7キロで経過しており、もう9キロ台には戻らないかもしれません。
白髪もここ数ヶ月で一気に増えて、老けてしまいました。

急に余命宣告を受けて、途方に暮れてしまいましたが、ゆめが穏やかに過ごせるように、できるだけたくさんゆめとの思い出を・・・
そんな中での先日の慰安旅行でした。


| 柴犬ゆめ | 21:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ゆめの体調のこと

ゆめ様の慰安旅行を終え、日常なわが家・・・

大分前よりゆめの体調の事がしばしば書かれてきましたが、その事についてです。
全く楽しい記事ではありません、書かない方が良いのかな、と思いながら下書きの状態のままずいぶん経過してしまい、
でも、この事を伏せたままこの先日常の日記を書く気にはなれないだろうな、と私の気持ちの問題で・・・

1つの記事で収まるかな、と思ったのですが、長文な私なので何回かに分けます(汗)


今まで動物病院には、予防接種とフィラリアの検査とお薬をもらう、その時に健康診断を受けるといった感じで、年に2回程度の利用でした。
以前からお水を飲んだり首輪がチョーク入った時などにえづいたり咳が聞かれていたゆめ。
数回咳をした後はケロリとしている事、運動中には全く咳の症状が出ないため、
気管に問題があるのかな、位にしか思いませんでした。
去年の春の健康診断の際に、気になる症状はありますか?と聞かれたので、その咳の事を伝えました。
咳の原因としては、肺・気管・心臓に原因があるのが大抵なので、
先生が喉の辺りを圧迫すると、「ゲェッゲェッ!」と咳が誘発され、気管かな?
心エコーもとってもらって軽度の僧帽弁狭窄が見られるものの、投薬の必要はないレベルとの事。

全く元気なゆめなので、この時点では経過観察としました。

次に動物病院に行ったのは10月上旬、ワクチン接種の時。

やっぱり時々咳をしているゆめ、チョークが入ったり、水を飲んだ時は同様ですが、それ以外の時にも咳をしており、気になる。
症状を伝えました。
身体症状的に気管かな?
胸部レントゲンを撮ると、心拡大はごく軽度、気管の狭窄軽度あり、肺に謎の影があり。
しかし、肺の影は大分古いもので、それが今悪さをしているものとは思えない。
と言う事で、はじめは気管支拡張剤と抗生剤(一応謎の影が変化するのではないかという期待を込めて?)去痰剤が処方されました。


しかし、全く効果なし。
むしろ咳の頻度が増え、安静時、特に夜間の咳き込みがひどくなり・・・

当の本犬は基本的には元気で、お散歩もルンルンで、運動中も息があがることはなく、
散歩から帰ればマウンティングをして、よく食べいいう○ち。

安静時の咳・・・横になっている時・・・心臓かな?
ですが、運動中や出先では全くと言って良いほど症状が出ないため、心臓ではない?一瞬アレルギーも疑いました。
しかし、そうこうしているうちに、冬に入って時々ゆめさんお散歩を拒否するようになりました。



途中まで順調に歩いていたのが、排泄を終えるとパタリと動かなくなってしまい・・・
じゃあ帰ろう、と方向転換すると、喜んで帰路へ。


うーむ、調子悪い。
再度かかりつけ医に相談し、気管・肺の方に変化が見られず、じゃあ心臓?
スマホで咳の動画を撮っており見せると、やっぱり心臓の咳っぽい。
心臓の薬は一旦飲み始めると一生続ける必要があるため、慎重に・・・と言う事で、少量2種類からスタート。
ピタリと咳は治まりました・・・

この時点で11月下旬、ちょうど臨時宮城路で、ゆめさん自宅お留守番にて、ペットシッターさんにお薬をお願いした頃です。

あー、心臓だったのかぁ、そう言えば、ゆめこはわが家に来た時から、宮城時代の獣医さんに、ごく軽度だけど心雑音がある、
と言う指摘があった、そろそろ治療が必要な時が来てしまったのか・・・
とがっかりしつつも、咳が治まって安心したのもつかの間・・・


それから2.3週間ほどすると、リバウンドしたか、と言う位の咳発作が!
ですが、やはり日中はほぼ咳は出ず、基本元気でお散歩連れてけアピールをして、ずんずん前へ。
散歩から帰れば、おなおさんの左腕にガンガン マウンティング。
週に1回くらいは散歩ボイコット。食欲あり。
それが、夜間になると一変、特に夜中~明け方は「ゲェッゲェッ!!」「グァッグァーーッ!!!」と全身を震わせながら咳き込んで、それはそれは・・・
こちらも気の毒を通り越して恐怖を感じる程です。

再度かかりつけ医に相談し、もう一度レントゲンを撮ってもらうもそんなに悪くないそうで。
そもそも心臓なのか?やっぱり気管に問題があるのか?アレルギーなのか?迷走してしまい、
原因追及をするならば、川崎にある日本動物高度医療センターを紹介する、と言われてしまい、困ってしまいました。



とにかく夜間の咳・呼吸困難をなんとかしたい・・・

おなおさんと話し合った結果、セカンドオピニオンとして別の動物病院に行ってみました。

そこでの見立てでも、典型的な心不全の症状だそうで、呼吸器に原因があるのを除外する目的もあって
BNP採血をしてもらいました。
結果は4500 orz・・・ ひどい値です。はい、まぎれもなく心不全です。

で、ここから一気に心臓のお薬が増えました。
2種類だったのが、4種類に・・・
ところが、処方された薬を見てビックリ、体重9キロのゆめに対してこの分量は大丈夫なのか???と言う位。
まぁ、こんなに酷いんだし、仕方ないのか・・・なんて与えたら、その日は何ともなかったのですが、翌日一気に具合が悪くなりました(涙)

血行動態が一気に変わったか、立っているのもやっとの位プルプルしてしまい、このまま死んでしまうのではないか、と言う程ぐったりしてしまいました。顔つきまで変わってしまって、もはや別犬。
一週間でゆめの体重が1キロ減りました。

再度受診し、薬を変えてもらいましたが、やっぱり咳が治まることはなく、そこの動物病院は自宅から少し遠いので、この後は、もう一度かかりつけ医に戻ることにしました。

ここまでで年が明けました。


つづく。

| 柴犬ゆめ | 21:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ゆめ様の慰安旅行inカーロフォレスタ 玉響の風 後編

翌日!
ぐーっすり眠れ・・るかと思ったのですが、やはりゆめの具合が心配で、何度か目を覚ましました。
それ以外にも、風が強く、窓がビリビリ鳴くレベルで、沿岸部とは言え、こんな強風久しぶり。
ゆめさん、心臓が悪くて利尿剤を飲んでおり、特に夜間の尿が多く、自宅に居る時は寝る前の他に
夜中何度かお庭に出したり(ゆめがちゃんと起こしに来る)
どうしてもと言う時は、脱衣所にセットしてある緊急おトイレに排尿していました。
ここ最近は、体液バランスがとれてきたか、寝る前におトイレをすれば、朝まで大丈夫な日が多くなってきており
今回は出先なので、まずは部屋を出てすぐ排泄させられる場所があるかどうか確認、(今回はすぐ側に囲われた植え込みがあり、ありがたかった!)
また、室内でのやりそうな場所にトイレシートを敷き詰めておき・・・

朝まで無事でした。
おぉ、ゆめすごい!と関心したのもつかの間、身支度をして外に出そうとして玄関に向かったら、玄関に大量の水たまりができていました・・・

あとちょっとの所で間に合わず、ゆめも切羽詰まったアピールしなかったため油断しました。
起きてすぐ外に出せばよかった・・・私が悪いです、ゆめゴメン。

ゆめさん、何度もお泊まりしてきてはじめて粗相してしまいました。
幸いここはわんこに優しい宿なので、床も手入れがしやすい仕様で、スタッフの方も「全然平気です」と言って下さいましたが
私の中でかなりショックです・・・

その後、外の植え込みに連れて行き、さらに大量のおしっこ。



そんなこんなで朝食の時間がやってまいりました。



朝食も部屋出し~
朝はまぁ、ふつうかな?

朝のお薬を飲ませ、ゆめさんは日に当たりながらパタリ。

11時のチェックアウトギリギリまで宿におり、2度寝w。

チェックアウトして、割引クーポンなんか頂いたりしてw
昨日の時点では、帰りの昼は、地元の寿司屋にでも行くか?なんて言っていたのですが、
朝しっかり食べちゃったので全くお腹が空かず、そのまま帰路へ。
宿のすぐそばにミニストップがあり、長野県内には店舗がないため あら、久しぶりw



今日は平日にて、道路もスイスイかと思いきや、国道工事で片交だったり、熱海近辺は慢性的な渋滞なのか、相変わらずノロノロ。



そして、この日は全国的に気温が高かったらしく、20℃近くまで気温が上がり、途中ゆめさんの呼吸が速迫になり、
今年初めてエアコン冷房を入れました・・・
エポの冷房は超強力で、あっという間にゆめさんの呼吸は穏やかに(笑)

軽食休憩で立ち寄った大磯PA内にあった露店のハンバーガーがとっても美味しくてビックリ。
店の名前はLEVEL8 とありました。しっかりとしたハンバーガーで感動しました。また食べたいなw

その後も圏央道事故で渋滞等で軽井沢まで5時間以上かかってしまいました。
まっすぐいつものコーヒー屋さんに立ち寄って、〆はきこりのお蕎麦です!



旅の〆はなぜかきこりの蕎麦が多いわが家。
冬なので温かい蕎麦が食べたいな~、でもメニューに表記ないなぁと思って訊ねてみたら、温かい蕎麦にできますとの事。裏メニューか?
温かいお蕎麦もやっぱりおいしいなぁ。

温まって帰宅、こちらも日中は気温が高かったようで、床暖は入れっぱなしにしていましたが、床暖のみでも全く室温が下がっていませんでしたね。

お家に帰ってきてホッとしたゆめさん、リビングをアホ走りして(やめて~)お水をがぶ飲みして、はいおやすみなさい!

こうして、無事ゆめ様の慰安旅行は終了しました。
宿でのんびりして、おいしいもの食べて帰ってきただけなのですが、ゆめの粗相はかなりショックだったものの、
ゆめの体調もよく、旅犬は健在です。
おトイレの心配が出てきたので、旅籠屋は正直今後は厳しいかと思います。

わんこ優先の宿をメインに、今後もゆめの体調を見ながらお出かけしたいですね。




Xperiaからの投稿

| ゆめとお出かけ | 17:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ゆめ様の慰安旅行inカーロフォレスタ 玉響の風 前編

ゆめ様の慰安旅行を終え、日常へ・・・
昨日、ゆめを玄関から抱き上げてジムっ子まで運ぶ途中、凍った斜面に足を滑らせて転倒してしまいました。
一回は持ち直したのですが、如何せんゆめを抱いており、両手が塞がっている。
意地でもゆめは落としてなるものか、と膝・足の甲からスローモーションで落ちていき転倒。
ゆめ様は私の腕の中。
直後は何ともなくフツーに散歩に行けたのですが、夜間より痛み出して歩けなくなり、
今日整形外科でレントゲン撮ってもらって、骨折はなく打撲との事、
皮膚が薄い所なので痛みが強く出るとの事で、ロキソニンテープ貼ってます・・・左膝も腫れてます・・・
マニュアル車がつらいので、久々のMINIの出番です(笑)やっぱりMINIもいいのぉ。


さて、ゆめ様の慰安旅行日記です。

冬のお出かけは暖かい所へ・・・
わんこに優しいカーログループには何度も宿泊していますが、今回は、少しリッチに行きますよ~
という事で、伊豆高原の「玉響の風」に泊まってきました。
「はんなり」か「玉響」か、創作フレンチと部屋に露天&内風呂があり、テラスで露天風呂が繋がっている部屋があるのが
玉響の方でして、おなおさんの決めてとなりました(笑)支払いはワタシです・・・冬のボーナスが。

さて、今回は宿でのんびりするのが目的なので、ゆっくり家を出て宿に直行です。

それでも、道中ゆめ様のお楽しみタイムを設ける必要があり・・・



高坂SAでお肉休憩!

平塚PAでお薬休憩のと言う名のお肉休憩!



それにしても、軽井沢~伊豆はアクセスが悪く、最短距離だと野辺山~R137山中湖経由かR51なのでしょうけども、
ほぼ一般道はだるすぎるので、
関越~圏央~小田原厚木道~途中の真鶴道やらなんちゃらの有料道路~R135が時間優先ルートのよう。
それでも、日曜という事もあってか、熱海からほとんどノロノロ運転にて、思いの外時間がかかってしまいました。

夕方にお宿に到着。
全8部屋のプライベート重視の宿で、満室でした。
宿泊わんこの名前が出ており12頭、年齢も6歳以上の子達のお泊まりベテラン揃いでした。
柴はゆめだけでしたね。



お部屋は貴賓室がよかったのですが、ずーっと予約が埋まっており、
2番目の風灯にしました。
とにかく、露天とテラスが繋がっている、これがおなおさんには外せない条件だそうでw



オーシャンビューで、相模湾を一望。
お部屋もバリアフリーです。

お食事までのんびり・・・

さて、夕食の時間がやって参りました。
部屋食なのがありがたい。
先にゆめさんのお食事がやってきましたよ。

20170131135910056.jpg

かぼちゃと白身魚のリゾットだったかしら?
これにお薬を混ぜて先にあげて、写真を撮ろうとしている間に瞬殺w

さて、私達のお食事も続々と運ばれてきましたよ。



はじめ、前菜が出てきた時「あっ、これは足りないかもw」なんて思ったりしたのですが、途中からお腹いっぱいになってきました。



どれも美味しかったのですが、特にスープとお魚料理、リゾットが絶品でした!



ゆめさんは、慣れた手つきで私達の食べ物を強奪~
とても病犬とは思えません。

大満足のあとは、のんびりと内風呂&露天につかっておやすみなさい・・・

続く。



Xperiaからの投稿

| ゆめとお出かけ | 15:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |